INFINITE SWORD STRUGGLE

シュッシュッ
INFINITE SWORD STRUGGLE TOP  >  ボーダーブレイク >  RAVEN THE 3rd

RAVEN THE 3rd

avatarcreate037.jpg
セレン『周辺の索敵開始、頼むぞ秘密兵器君』

ぶらっくんmk-57『シュッシュッ』

セ『・・・オールクリアだ、行けっ』

57『シュッシュッ!』










avatarcreate036.jpgavatarcreate040.jpg
怪盗D「了解。潜入行動開始・・・(また変なコスプレさせて・・・ああもう恥ずかしい!///)」

ヤーサン「今回は潜入のプロ(笑)であるこの僕が、1から10まで手取り足取り腰取り教えてやるニャ」

D「はいはい・・・(萎」

セ『ポイントに到着したな。付近を探索してみろ』

57『シュッシュッ』

D「こんな所に何があるっていうのよ・・・」

ヤ「あっ何か置いてあるニャ!」

セ『!? いかん、それは・・・』

57『シューーーーー!』










kona.jpg
ヤ「粉だニャーーーーーーーーーー!」

D「こ、このパターンは・・・」

ヤ「スゥーーーーーーーーーー・・・(^q^)」










avatarcreate040r.jpg
ヤ「気持ちいいニャーーーーーーーーーー(^q^)」

D「あーあ・・・」

セ『どうやらコイツ(ぶらっくん)は「57」だけに粉しか探知できなかったみたいだな。使えんな、破棄(非情』

57『シュシューーーーーーーーーー!(泣』

ヤ「クルペッコニャーーーーーーーーーー(壊」

D「・・・ところで、私は必要だったの?」

年末の13連勤の最中催された今年最後(多分)のユニオン、ちょっとした時間を見つけてはチマチマと参戦しておりました。
今回は新マップ+鬼畜ゴーレム軍団が相手にも拘らず、かなりの勝率に加えてスコアも高水準な事が多く、結構楽しめました(笑
恐らくは各所に絶妙に配置された多数のガンタレによる弾幕成型と、マップ形状の影響でベースに近づくにつれて敵の侵攻ルートがどんどん制限されていき、これまでのマップに比べて迎撃が比較的容易だった為かと推測。
特にベース防衛は今までで最もやりやすく、敵を全く通さずに終わらせた事もしばしばだったが、残念ながらツィタデルを墜とすまでいかなかったのが至極残念。
でも一部プラントでツィタデルに背中を向けて再出撃するようなアホ調整をした運営は絶対に許さない





SH3F0331.jpg
早々にドヤするものの・・・

j5fNGr71Y06I
SH3F0332.jpg
スコアがちょっと・・・





hYfpViLIHbaM
SH3F0333.jpg
戦闘MVP。今回のベースは入り口と先の橋が狭く、そこをマインと大先生のWパンチで攻めるのが定石且つ凶悪な攻略法





hIm35EoUqNGA
SH3F0335.jpg
貢献MVP。途中参加のため占拠ptが致命的だが、リペアショットを駆使しガンタレドライバーをこなしつつ、サテライトバンカーを奪い運搬・設置、ベース防衛では味方と砲台修復に勤しんだ事が功を奏す





MlfZi2zr5Poz
SH3F0334.jpg
スコア500越え。今回は400越えこそはかなり出したものの500にはなかなか届かず、報われた瞬間
オーダーは全て落としたけど





h4298mRKFq6C
SH3F0336.jpg
最終戦。MVPは逃したがお立ち台に滑り込み、味方も殆どが高スコアを叩き出し有終の美を飾る
スポンサーサイト
暇さえあればネタばかり考えている中2病です^q^
AC「3」のキャラクター+怪盗アバパということで例のアレと掛けてみたけど、通じたようで軽く感動しております(爆
しかし3人ともキャラ性がどんどんあさっての方向に向かって行ってる・・・。w

今回は難易度が絶妙だったり、仕上がったチームに入れて快勝を重ねたりと、過去最高に楽しかったですね。
それにしても支援のマインとリムペのV型はバ火力のお陰で機兵への適正が群を抜いており、本当にこの為に作られたんじゃないかと錯覚します(笑
[ 2013/12/26 23:58 ] [ 編集 ]
「レイヴン三世」エージェント、スパイ、そして怪盗という情報戦がスタート!?という新章突入な
流れを汲みながらも、ぶらっくんが「粉ナイズド」されていたり、この世界では
先輩格のヤーサンの貫録、羞恥の表情を浮かべながらもキッチリとサービスカット担当の
ディリジェントさん(怪盗”D”の服!)、「クルペッコニャーーーーー」と絶好調の
ヤーサンを尻目に、新型兵器の開発に黙々と勤しむセレンさんと今回も堪能しましたw


勝利1位の回は総合&撃破MVPで特殊機兵6、機兵1内訳の壮観なラッシュ、
300秒と600秒に勢いよく跳ね上がるスコアで独走体制、ラストは1点差と
きわどい所を押さえて1位・・・!  戦闘MVPの回は機兵撃破MVPと
特殊機兵2位という撃破のMVP、中盤から終盤の立ち上がりで3位に浮上、
貢献MVPの回/スコア500超えの回は21時台から22時後半への推移で
貢献300台/残り100秒台で500の大台を叩き出すも
依然として機兵/特殊機兵の殲滅はお手の物という風格が感じられます。
万感の思いで見守る最終戦は23時、チームの総合力の高さが物を言う一戦と思います・・・!
[ 2013/12/25 15:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

Sig(しぐ)

Author:Sig(しぐ)
粉の戦士

最近のトラックバック
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索