INFINITE SWORD STRUGGLE

シュッシュッ
INFINITE SWORD STRUGGLE TOP  >  ボーダーブレイク >  レイヴン怒りの説教

レイヴン怒りの説教

avatarcreate033.jpgavatarcreate034.jpg
                            avatarcreate035.jpg
ディリジェント「・・・ですから、ニコチンっていうのは非常に有害で・・・クドクド・・・」

セレン「なるほど、うん、そうだな(もう1時間になるぞ・・・)」

ヤーサン「全くその通りニャ~・・・(なんで僕まで巻き込まれてるんだニャ・・・というか何でこの人激おこなんだニャ、あんた一体何したニャ)」

セ「(特に身に覚えは無いんだが・・・)」

ヤ「(そろそろ何とかして欲しいニャ)」

デ「・・・聞いてます!?(ビキビキ」

セ「(まずい!)こら、大事な話の途中なのに邪魔をするな!(ヤーサンを見ながら」

ヤ「!!?」

デ「貴方はいつもいつも・・・」

ヤ「ちょっと待って、とんでもない濡れ衣ニャ!というか何で僕はここに居るニャ!(焦」

デ「言っても分からない子は・・・お仕置きです(ニッコリ」










脚浦さん
脚「Sir.Yes Sir!」

ヤ「アッーどうも久し振りー!」

脚「HAHAHAHAHA----------!(ガッ」

ヤ「ギニャー!(ガクビク」






セ「悪は去った・・・(ゲス顔」


怒り冷めやらぬ彼女は、エイジェンを相手取り全ての不満をぶつけていた
SH3F0326.jpg
SH3F0327.jpgSH3F0328.jpg
JG572pIDIGYm
デ「まだ本気出してないんですよ?(ゲス顔」
ゼラ石「(何だあの女、執拗に俺を狙ってくるぞ!?本能が関わるなと告げている・・・!)雑魚共め、今回はこれくらいで勘弁してやる!(怯」

今回は久し振りに奇跡のスコア500越え、というか過去最高記録(驚
ベース防衛線にて、マインと大先生(オートガン)のコンビネーションであれよ×2と機兵の撃破を稼げたのがラッキーでした。
コア下には寄せ付けず、ベース入り口で徹底的に叩く戦術ならリムペよりマインの方が戦いやすいかも・・・?
大先生持ちなら尚更。





YXh4kued4oXZ4v9tuxd4XhHd4UWHd.jpg
そして新マップへ。霧が発生したみたいだけどこれは・・・
視界が(若干)悪いということで、迷彩狙撃が嵌りそうなマップ。





SH3F0329.jpg
NEO/XpYGJ2Ur
フルセン支で哨戒を続け、敵凸を抑えての勝利。味方の凸屋がリードを作ってくれたお陰で、余裕を持って戦えたのも大きい。
そして暫く支援を使い続けて、ようやくセンサーの置き方が解ってきた(←馬鹿
キモは「隙間」を如何に見付けられるか かな?(n
スポンサーサイト
新作短編漫画「激おこディリジェント」近日連載開始!(※嘘です
策士というか、単に外道というか。w ヤーサンは犠牲になったのだ・・・
脚浦さんは暫く出番がなかったので、これを機に復活させました。w
ヤーサンは犠s(ry

ユニオンの方はベースだけでなく、プラント防衛においてもマインがリムペの様にポンポンとヒットし撃破を稼げたのが大きな勝因でした。こんなに撃破取れた事なんてそうそう無い^q^
全国の方は察しの通り、中盤までの膠着状態が実に心臓に悪かったです(笑
そして「本物」のセン支職人の貴重な意見、参考になります。「くびれ」という表現が実にプロのようで、自分との世界観の違いを思い知らされます(惚
[ 2013/11/28 00:47 ] [ 編集 ]
本当に説教を始めてしまうディリジェントさん・・・
(セレンさん、ヤーサンお二方の吹き出し効果がベストマッチ)
しっかりと聞き流すセレンさん ⇒ ヤーサンを真顔で制し(!)
策士ぶりを発揮する一面もお見事、そして驚くべきは、脚浦さんをも
配下にしてしまう(!!)委員長キャラ全開の「げきおこディリジェントさん」
の強さがリザルトと一体化するドラマパート⇒リザルトへの移行・・・!
(脚浦さんとヤーサンはイケメンVer.では親交があっただけに意表を突かれましたw)

1戦目のリザルトは総スコア500超、撃破11、内訳・機兵8:特殊強化機兵3
5MVPという、怒りの優等生ぶりを発揮、2戦目のロンシャ戦は、序盤~中盤での
本当に「いつ ひっくり返されるかわからない」状況下を耐えて盤石の体制を整える
過程が垣間見られます。ロンシャ/ナヴァルといった「マップがくびれを作っている」
所はセンサーが置きやすそう(感知範囲が活かせる)なので、非常に助かっています
新ロンシャもセンサーが身を隠せる遮蔽物に置きやすそうで何よりです
[ 2013/11/27 16:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

Sig(しぐ)

Author:Sig(しぐ)
粉の戦士

最近のトラックバック
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索