INFINITE SWORD STRUGGLE

シュッシュッ
INFINITE SWORD STRUGGLE TOP  >  2014年09月
月別アーカイブ  [ 2014年09月 ] 

翡翠(粉)

エージェント・ヤーサンは暇を持て余していた
ヤーサン001
ヤ「今日はこの山(!?)に挑戦だ!」





ヤーサン002
ヤ「このエージェントヤーサンからは何人たりとも逃れられん!さあ出てこい・・・ッ!?」




通常の3倍
ヤ「伝説の○ャア専用オーラス!実在していたのか・・・と、こんな時に呼び出し?誰だ・・・」





SH3F00111.jpg
管理者「久しぶりだね」

ヤ「暇すぎて死にそうだったよ。さて、貴方から呼び出しと言う事は・・・」

管「仕事を用意した。やってくれるかね」

ヤ「勿論だ」

管「それはよかった、内容だが例の組織が性懲りもなく攻めてきた。だが今回は母艦を2隻同時に投入してきている、
かなり本気のようだ。これらを全て殲滅して貰いたい」

ヤ「なんて無茶振りを・・・」

管「安心しろ、今回は此方も新兵器を開発したから直ちに転送しよう。使うといい」

ヤ「それは有難い。しかし急展開すぎるな・・・」

管「しかし―」










リアル・ヤーサン002










SH3F0052_20130311231823.jpg
管「では、健闘を祈る」

ヤ「(ここまでテンプレ・・・と)」
スポンサーサイト

プロフィール

Sig(しぐ)

Author:Sig(しぐ)
ジオニスト

最近のトラックバック
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索